Tシャツ持参ですが、なにか?

平均的な体内水分量の割合は女性が50%くらい、男性は60%くらいだそうです。
女性ですが、私の場合は体内の70%は水分なんじゃないかと……。そうじゃないなら、吹き出す汗の量の説明がつかない!!

春夏秋冬問わず、洋服を買う時は白か黒がほとんど。私の汗は気候、歩行、暖房、何にでも反応して滲み出てくるのです。
グレーが流行色の時なんて、流行は即決で無視しました。だって汗が染みて、生地の色が変わってしまう。ライトグレーなんて着た日には背中や脇だけダークグレーになるわけですから、汗が目立たない色の服を着るしかないのです。

脇の汗取りパットを利用したこともありますが、パットと生地の境界から汗で色が変わるので使用をやめました。こまめに汗を拭いたり、アイスノンで冷やしたり、ハッカ系のボディーシャワーなど、いろいろ試してみたけれど最近では諦めモードです。

もう何をどうやっても、私の汗は止まってはくれないのです。

そういうわけで、最近は鞄の中にTシャツが入っています。移動した直後に一番汗をかくので、目的地に着いて少しクールダウンしてから体を拭いて着替えています。
まぁ、それでも結局数時間後には吹き出す汗でビチョビチョになるんですけどね。
基礎代謝は落としたくないけれど、この汗、どうにかならないものかと頭が痛いです。

Comments are closed.