最近ジュエリーショップの質が落ちたことが気になってる

今日は新聞の広告と一緒に、近所にあるジュエリーショップの広告が入ってきました。
そのジュエリーショップは最近10金素材のジュエリーを扱うことが多くなったなと感じていました。
いくら金の相場が高くてもそのジュエリーショップでは18金のジュエリーを探すほうのが難しいのです。

今日入ってきた広告も18金のジュエリーはあまり掲載されていませんでしたね。
私は18金とプラチナのジュエリー以外は持っていませんし、買いたいとも思いません。
10金のジュエリーは色が変色してしまうからです。
なぜかというと金の含有量が少ないからです。

そのジュエリーショップのジュエリーの質が落ちたことが気になっています。
過去にそのジュエリーショップで1カラットのダイヤの指輪を買ったことがありました。
そのころは今のように10金のジュエリーなどなかったですね。

でも若い世代の女性は10金のジュエリーでも抵抗なく買ってしまう人も多いみたいですね。
価値観が違うのかなと思います。

Comments are closed.