汗のニオイって個人差があるから自分では気づきにくい

汗の悩みって、じめっとしているだけではなく、ニオイの問題もあります。
特に男性の汗って、夏の時期に臭うものです。
運動部の学生の更衣室などにありがちな、汗臭というものは不快に感じるものです。

時間が経った後の汗臭って、分泌物が発酵するため、大変クサくなります。
ニオイって他人に不快感を与え、嫌悪されてしまうのです。
でも汗のニオイって個人個人で差がある為、自分では気づきにくいものです。

気付くことなく汗臭のせいで避けられてしまうなんてことも悩みのひとつだと思います。
なので、汗に関する悩みを解決する為に、ニオイをどう対策するかというのは大事な問題だと思います。
制汗剤、汗ふきタオルなど、様々な商品があると思います。

しかし、自分にふさわしいものを使わないと逆効果になることもあることもあります。
自己満足の対策だと、汗の悩みも臭いの悩みも解決できません。
周囲の人の客観的な意見も聞いて、汗・汗臭対策をしましょう。

丸一日履いたパンプス、飲み会などで座敷の部屋に通されるとじめっとした足の臭い、気になる女の人はどのくらいいますか。
わたしは足汗の量が酷く、靴を履いて少し歩いただけでもニオイがしてきます。
足に汗をかくと靴の中が蒸れてしまって、脱ぐのをためらいたくなります。

足の汗を止めることはできませんよね。
そこで自分は足の臭いを防ぐ対策をしています。
わたしが若い時代は制汗スプレーを足裏などにスプレーして臭いケアをしていました。

しかし近ごろは、足専用のデオドラントがたくさん出ています。
そのデオドラント剤、かなり効果があるんです。

とくに名の知れたものになると、終日においを気にしないでいられます。
朝に使って夜まで安心して過ごすことができますね。

これがあれば飲み会や友達の家に急に呼ばれたとしても、心配することなくパンプスもブーツも脱げますね。
キレイな女性はさり気ない所でも、そつなく対策をしているのです。
足もとのケアだけでなく、みなさんも目に付かない所に気付いて、女の魅力をさらに向上させていきたいですね。

気温の上昇とともにとっても気になるのは、足臭です。
大体スニーカーを履いています。
とうぜん靴下も着用しています。

汗が出てきて蒸れたりしないように、脱ぐ事ができるときは脱いで風を通すようにしていますが、まめにできるとは限らないのです。
そしたら、ずっとはきっぱなしになって足に汗をかくと「におうかもしれない」と不安になるのです。

足のニオイって、男も女も関係ありません。
以前いた会社では、気を失いそうなくらい酷い足のにおいを漂わせている人が何人かいたのです。
職場の入り口のドアを開けるのが嫌でたまりませんでした。

暑い季節は辛い思いをしながら働いていました。
人の足のにおいは辛抱するとして、自分自身が周りに「足が臭う人」と思われるのだけは嫌です。

ですので日頃から、入浴時に、足裏の消臭効果のある石鹸を使っています。
それだけで防ぎきれるものではないと思っている為、心配になってきます。
夏になってもどうにかして足のニオイを抑えて毎日を快適に過ごしたいですね。

私の職場に体臭がすごい男性がいます。
そう感じていたのは私一人かと思っていたのですが、周りの人に聞いてみると皆がそう感じていたみたいで不安が緩みました。
整髪剤かオーデコロンをつけているのかと思うほどのにおいです。

けれども絶対に彼の体から漂ってきます。
会社ではまだ何とかできますが、同じ車に乗ることになると呼吸をするのも大変なほど辛いです。

つい先日は雨降りで窓が開けられず、ニオイと車酔いで気分が悪くなってしまいました。
ニオイは彼のデスクや椅子、更には書類にまで付いていてニオイで彼の私物だとわかるほどです。
彼は未婚で彼女もいないみたいで、「やはりこのにおいじゃ…」と納得したものです。

半年ほど前のことです。
アルバイトに新人の女の子が入ってきて彼の仕事の手伝いをすることになりました。
「あまりにも可哀想だわ・・・」などなど、皆が心の中で同情していました。
きっと息を止めながら仕事しているんだろうと。

でもバイトの彼女はいつも嬉しそうに彼と話をしています。
おかしいなと感じつつも仕方なく笑っているのだろうと思いました。

そして2~3ヶ月して会社の飲み会があり、なんと2人は付き合い始めたことが明らかになりました。
誰かがこそっと、「臭いは気にならない?」と聞いたらしく、彼女はその臭いがこの上なく好きのようです。
人によって感じることは様々だと思いました。

Comments are closed.