チョコを食べた時に顔にニキビができてしまうことが多くある

美容で気を付けていることは、食事に関する事です。
間食を食べるのはできる限りしないようにして、脂質の多いものは食べ過ぎないようにしています。
自分は、特にチョコを食べた時に顔にニキビができてしまうことが多くあるのです。

お菓子なんて、体の栄養分は含んでおらず、カロリーばかり摂ってしまうので毎日は食べないようにしています。
間食は、週に1~2日ほど頑張った自分のためにと少しいただきます。
ガマンをすることもストレスになってしまうためいい影響はないと思うからです。

いつもの食事は、野菜・魚料理・果物を多めに摂ります。
とりわけ、野菜とフルーツは日々いっぱい食べるようにしています。

体を動かすことも美容のために行うようにしています。
自分自身は、週5でヨガを行っています。

仕事で時間のない日などは、15~30分、休みの日は1時間程度ホットヨガを行います。
ホットヨガをすると、ストレスフリーになり気分転換になるのです。
あとダイエットにもなるので、やめられないです。
これからも美容に有効な事を模索しつつ、生活していきたいと思っています。

女性であれば全員が毎日の肌の調子など美容の事には関心が高いのではないでしょうか。
わたしが常にできる美容法として注意している事は食事です。
美しい肌を維持するのにはクレンジングとか洗顔などといった基本的なスキンケアは言うまでもなく大切なことなのですが、体の中を健康にする事も大事なのです。

なかでも腸が元気でないのはよくないことなので、便通を改善するようなお食事を毎日するように注意しています。
食物繊維を沢山含んでいる野菜を中心に、大豆製品などもバランスよく食べるようにしています。
生の野菜サラダがたくさん食べられない場合はスープや鍋にしたり、温めたりして毎回の食事で少量でも食べるようにすればお通じも良くなります。

高カロリーのおやつなどはできるだけ控えて、βカロテンやタンパク質などが入っている飲み物を毎日、飲むように習慣づけると腸がしっかりと働くようになりお肌の質もいい感じになります。
からだの内側が健康的になればおのずと肌質も健康的になっていきます。

ワタシが何よりも気をつけているスキンケアはUVカットです。
初夏の太陽光線は本当に紫外線が強く非常に皮膚に悪そうです。

ことに車に乗っているときの紫外線ダメージはすごいです。
UVカット手袋は言うまでもなく襟元をガードする事も必須です。
油断してUVカットストールなどでガードせずにいると、痒さと赤みが出てきてかぶれを起こすこともあり、わたしは主に初夏ころにそういう肌トラブルが起こります。
皮膚炎をおこすとそこだけが別の箇所よりも乾いた肌になってしまうので、首元に皺が出来るのが心配です。

という事でこの時期の美肌術はいつにも増して一生懸命やっています。
UVカットクリームは顔周り、首周り、手元に塗布してから、手や首をUVカットグッズで覆います。

更には、夜のケアでスキンケアを入念にして、水分補給、保湿をやります。
クレンジングで毎度いらない皮脂を除去しつつ癒やしのリンパマッサージ、そして、顔を洗う石鹸はしっかりと泡を作り顔面に満遍なく塗って数分待ってから擦らないように水洗いするというお手入れ方法です。

スッキリして本当に気持ちが良いです。
ぜひ試してみてほしいです。

Comments are closed.